Event is FINISHED

種子法廃止でタネはどうなる?映画『シード ~生命の糧~』上映トークイベント 【2/25東京】

Description

種は人類の命そのもの。しかし種子の94%が20世紀に消滅。
種子の多様性を守るために私たちのすべき選択とは?

2月25日(火)東京にて、47カ国で1,000回以上の上映会が開催され200万人以上が視聴した話題作で種子をテーマとした映画『シード ~生命の糧~(いのちのかて)』の上映と、山田正彦さん(元農林水産大臣)x関口宏さん(司会者・俳優)による対談トークイベントを開催します。※本イベントは予定通り開催しますが、以下赤字の部分をご覧ください。

https://www.youtube.com/watch?v=n99c4AQTxuE

日本でも種子法が廃止され、種苗法改正の動きがあります。種子法廃止が意味するものとは?種苗法改正で何が変わるのか?
日本の「食」と「農業」はこれからどうなるのか?「日本の種子(たね)を守る会」顧問として第一線でタネを守る活動に尽力されている山田正彦さん、そしてTBSサンデーモーニングの司会者としておなじみの関口宏さんがこの問題を掘り下げていきます。多くの皆様のご参加をお待ちしております。

※関口宏さん所属事務所より、新型コロナウイルスの感染の拡大を受け、イベント登壇が出来ないとの連絡を2月23日受けました。つきましては、山田さんの聞き手として、ユナイテッドピープル代表の関根健次が担当することとなりました。ご了承のほど何卒よろしくお願い申し上げます。

※マスク、手洗い、咳エチケットについての対策については、厚生労働省HPをご覧ください。各自、充分対策の上、ご来場ください。※体調の優れない方はご参加をされない対応をご検討ください。
※本イベントのキャンセルは、2月25日正午まで受け付けます。


「この映画を観ればタネは誰のものか考えさせられます。」
- 山田正彦(元農林水産大臣)

「この映画は、私たちに気づかせ、呼びかける。
何を口にしているかを知ること
自然とのつながりを取り戻すこと。」
- 堤 未果(国際ジャーナリスト)

【イベント概要】

日時:2020年2月25日(火)19:00-21:30 (18:40開場)
会場:日比谷 コンベンションホール(大ホール)
https://www.library.chiyoda.tokyo.jp/space/hibiyahall/
千代田区日比谷公園1-4

料金:一般3,000円 学生1,000円 ※当日券は残席がある場合に販売

プログラム:
19:00-20:35 映画上映 (94分)
20:35-21:15 対談

主催:ユナイテッドピープル
問い合わせ: お問い合わせフォーム http://unitedpeople.jp/contact

【ご参加者の皆様へ】

手洗いや咳エチケットなど基本的な感染症対策を行っていただくとともに、
当日はできる限りマスクの着用をお願い致します。受付には、消毒液を
ご用意しておりますのでよろしければご利用ください。

なお、ご出席の際には、万が一、感染の疑いがある場合の出席の自粛、
参加途中で体調がすぐれない場合のご申告等、ご対応くださいますようお願い申し上げます。

皆様のご来場をお待ちしております。

【映画概要】

私たちの命そのものというべき種は、1万2千年以上もの間、世界中の人々によって大切に受け継がれてきた。しかし、驚くべきことに20世紀中に野菜の種子の実に94%がすでに消滅。気候変動や、世界の種子市場を多国籍企業が独占するようになったことが大きな要因だ。市場には遺伝子組換え作物(GMO)が登場し、多くの国々で農家が種子を保存し翌年蒔くことが禁止されるようになった。結果、古くからの農業の伝統が途絶え、人類史上最も早いペースで種子の多様性が失われているのだ。

在来種が失われ続けている今、人類の未来の糧を守るため、世界中の種の守り人、シードキーパーたちが挑戦を続けている。「種子は私たちの子孫」とトウモロコシの種を守り続けるアメリカの先住民たち。人類の終末に備え、最大300万種の種を貯蔵できる永久凍土にあるシードバンク、スヴァールバル世界種子貯蔵庫に種子を保存する人々。世界中を駆け巡りながら、種を南米やアフリカなど世界中で収集する植物探究者たち。ヴァンダナ・シヴァ、ジェーン・グドールやウィノナ・ラデュークなど著名な活動家と種子の多様性を守る方法を探る。

監督:タガート・シーゲル、ジョン・ベッツ
配給:ユナイテッドピープル
原題:SEED: The Untold Story
2016年/アメリカ/94分
http://unitedpeople.jp/seed

【登壇者プロフィール】


山田正彦(やまだまさひこ) 弁護士・元農林水産大臣

1942年生まれ。長崎県五島で牧場経営や肉屋の経営などの経験の後、弁護士として開業しサラ金問題に取り組む。
1993年衆議院選挙に初当選し5期務める。菅内閣で農林水産大臣、農業者個別所得補償を実現。
2015年1月「TPP交渉差止・違憲訴訟の会」設立・弁護団 共同代表。
2017年7月「日本の種子(たね)を守る会」設立・顧問。
2019年5月「デトックス・プロジェクト・ジャパン(DPJ)」設立、共同代表

著書に『「農政」大転換』『TPP秘密交渉の正体』『アメリカも批准できないTPP協定の内容は、こうだった!』『タネはどうなる?!』『売り渡される食の安全』など多数。

関口宏(司会者・俳優)

3代にわたる江戸っ子(祖父は神田の火消し、父は映画俳優、佐野周二)。
昭和38年NET(現テレビ朝日)シオノギ劇場「お嬢さんカンパイ」でデビュー。その後、「青い山脈」「花と果実」「旅路」「元禄大平記」「油断」などのテレビドラマや、東宝「社長シリーズ」、日活「白鳥」「四つの恋の物語」等、映画にも出演。9年間フジテレビの「スター千一夜」の司会を務めた後、TBS「クイズ100人に聞きました」「わくわく動物ランド」「関口宏の東京フレンドパーク2」「サンデーモーニング」、読売テレビ「ワンダーゾーン」「関口宏のびっくりトーク ハトがでますよ!」「輝け!噂のテンベストショー」、
日本テレビ「知ってるつもり!?」など幅広いジャンルの番組で司会者として活躍。
一方で、昭和52年には小柳ルミ子「星の砂」の作詞で日本作詞大賞作品賞を受賞。昭和59年、フレーベル館から「人間これでいいのかな」を処女出版。
http://www.sankeipro.co.jp/talent/sekiguchi_hiroshi/


Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#526841 2020-02-24 01:59:50
More updates
Tue Feb 25, 2020
7:00 PM - 9:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
日比谷コンベンションホール
Tickets
一般 SOLD OUT ¥3,000
学生 SOLD OUT ¥1,000
学生(先着招待) FULL
Venue Address
千代田区日比谷公園1-4 Japan
Organizer
ユナイテッドピープル株式会社
1,883 Followers

[PR] Recommended information